施設について

このエントリーをはてなブックマークに追加

保育室(0歳児)



0歳児(わかば組)のお部屋です。
クラス名にちなみ、天井と腰壁は淡い緑色で塗られています。
写真にはありませんが、部屋の中央を仕切り、乳児室とほふく室に分けています。


保育室(1・2歳児)



1・2歳児(さくら組)のお部屋です。
こちらもクラス名にちなみ、壁の一部と天井がピンク色に塗られています。


保育室(3・4・5歳児)



幼児さんのクラスはひまわり組。
天井が黄色に塗られ、写真にあるように壁一面の大きな黒板が特徴です。
この黒板に子どもたちがチョークを使って自由にお絵描きをしています。



テラス



保育室の上のフロアには小さいですがテラスがあります。
人工芝を敷いており、滑り台やシーソーで遊ぶことができます。





夏の時期はこのテラスでプール遊びを行ないます。




当園に園庭はありません。
しかし、保育室の上のフロアには庭があり、草花や木の葉、砂などに触れることができたり、虫探しなどを行なうことができます。





ぶどうも育てており、毎年秋にはぶどう狩りを行なっています。




紅三尺という観賞用の品種ですが、食べることもできます。
写真のように大きく、とても甘いぶどうです。



砂場



保育室の外には小さな砂場を設置しています。
四方を扉やネットで囲んでいますので、犬猫の糞などで汚されることもなく、衛生的な砂で安全に遊ぶことができます。屋根もついていますので、雨の日でも遊ぶことが可能です。



公園



園のすぐ裏には公園があります。
遊具はブランコとすべり台だけですが、子どもたちにとっては大好きな遊び場の一つです。