#35 おもち作り。

1月に入り、各保育園・各小学校ではインフルエンザが猛威を振るっているようですが、幸いなことに当園では流行することなく、落ち着いた状態にあります。このまま乗り切ることができるといいのですが・・・。

 

今月のクッキングはおもち作り。

まずは普通のお米ともち米を見比べ。

色や形の違いに気が付きました。

このあと、炊いたもち米を一口食べて、食感の違いも感じました。

 

  

もちつき開始。

炊いたもち米をボウルに移して、麺棒でつきます。

 

少しお米の粒は残りましたが、おもちになりました!

 

小さく切り分けたお持ちを自分たちで丸めました。

普段の粘土遊びの経験が活かされ、上手に丸めることができました。

 

そして、実食。

きなことあんこを付けて食べました。

来年は杵と臼を使ってもちつき体験ができたらと考えています。

#34 2019年がスタートしました。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

登園してからはお正月休みをどのように過ごしたかを保育士やお友達に伝える姿を見ることができました。

 

1・2歳児さんはビニール袋で、以上児さんたちはコピー用紙を使って凧を作り、

園の駐車場を一生懸命走って揚げました。

 

0歳児クラスのお友達はマットでお山を作って歩いたり転がったり。

最近大好きな遊びの一つです。

 

そして、本日。

以上児さんは段ボールでそりを作り、近くの河原で遊んだのですが、うまく滑ることができず・・・。

どのようにしたら、スムーズに滑らせることができるのか研究して、後日リベンジしたいと思います。