日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
園での活動や様子を伝えていきます。

ブログ一覧

#37 クッキー作り。

この冬、当園ではインフルエンザは大流行することはありませんでしたが、胃腸炎によって嘔吐や下痢を繰り返す子が多くいたため、バレンタインデーに予定していたクッキングは本日に延期になりました。

 

今月のクッキングはクッキー作り。

ホットケーキミックス・バター・砂糖・牛乳をまぜた生地を麺棒で延ばしたのですが、これがなかなか難しい作業でした。失敗を繰り返しながらですが、友達と協力してなんとか延ばすことができました。

 

ウサギや花、マルなど好きな形を使って型抜きをして、天板に並べ、あとは給食の先生に委ねます。

 

こんがり焼き上がったクッキー。

少し硬いですが、味はおいしかったです。

 

焼き上がったクッキーは袋に入れて、他のクラスのお友達にもプレゼントしました。

#36 小さい冬、見つけた!

今日は土曜日ということで、登園するお友達も少なく、異年齢で一緒に園の庭に出て遊びました。

三輪車で遊んでいると、水たまりに氷が張っているのを発見!

 

 

自然で作られる氷を見る機会は少ないので、みんな興味津々。

氷に触れて、その冷たさを感じていました。

 

そして、最後は踏んで粉々に(笑)

 

以上児さんは最近、木登りに夢中。

 

0歳児さんは先生に作ってもらった段ボールハウスがお気に入りで毎日遊んでいます。

#35 おもち作り。

1月に入り、各保育園・各小学校ではインフルエンザが猛威を振るっているようですが、幸いなことに当園では流行することなく、落ち着いた状態にあります。このまま乗り切ることができるといいのですが・・・。

 

今月のクッキングはおもち作り。

まずは普通のお米ともち米を見比べ。

色や形の違いに気が付きました。

このあと、炊いたもち米を一口食べて、食感の違いも感じました。

 

  

もちつき開始。

炊いたもち米をボウルに移して、麺棒でつきます。

 

少しお米の粒は残りましたが、おもちになりました!

 

小さく切り分けたお持ちを自分たちで丸めました。

普段の粘土遊びの経験が活かされ、上手に丸めることができました。

 

そして、実食。

きなことあんこを付けて食べました。

来年は杵と臼を使ってもちつき体験ができたらと考えています。

#34 2019年がスタートしました。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

登園してからはお正月休みをどのように過ごしたかを保育士やお友達に伝える姿を見ることができました。

 

1・2歳児さんはビニール袋で、以上児さんたちはコピー用紙を使って凧を作り、

園の駐車場を一生懸命走って揚げました。

 

0歳児クラスのお友達はマットでお山を作って歩いたり転がったり。

最近大好きな遊びの一つです。

 

そして、本日。

以上児さんは段ボールでそりを作り、近くの河原で遊んだのですが、うまく滑ることができず・・・。

どのようにしたら、スムーズに滑らせることができるのか研究して、後日リベンジしたいと思います。

#33 1年間ありがとうございました。

2018年も残すところあとわずかですね。

 

昨日、以上児さんたちは図書館まで行きました。

図書館初体験の子も多く、たくさんの本を前にみんな驚いていました。

好きな絵本を自由に取って読んでいたのですが、

幼児向けの雑誌『幼稚園』を発見すると、

ご覧の通り、プリキュアのページを開いて夢中になって読んでいました(笑)

 

 

 

1・2歳児さんは園の裏にある公園まで遊びに行きました。

寒さなんてへっちゃら!

子どもたちは外で遊ぶのが何よりも大好きなようです。

 

0歳児さんは体調があまり優れないのもあり、室内で過ごしました。

先日のクリスマス会の飾りつけで使用した風船を追いかけ、お部屋の中をしっかりと歩き回っていました。

 

そして本日。

雑巾を使って大掃除。

普段使っているお部屋をしっかり磨きました。

 

 

1・2歳児さんも一生懸命頑張ってくれました。

 

今年の日記は本日が最後となります。

これから厳しい寒さが続くとの予報もありますが、健康に留意しながら楽しい年末年始をお過ごしください。